PR

エアコンをクリーニングしないリスク!寿命低下や電気代アップに注意

**## エアコンクリーニングしないとどうなるの?**

エアコンは私たちの生活に欠かせないアイテムですが、お手入れを怠るとさまざまなトラブルに見舞われることがあります。中でも特に注意したいのが、**電気代の高騰**と**冷房効率の低下**です。

**### 電気代が高くなる!**

エアコン内部に汚れがたまると、熱交換効率が低下して冷房能力が落ちてしまいます。そのため、設定温度に達するまでに時間がかかり、より多くの電力を消費することになるのです。例えば、フィルターがホコリで詰まったエアコンでは、電気代が**約15%もアップ**することがあります。

**### 冷房効率が悪くなる!**

エアコン内部が汚れていると、空気の通り道が塞がれて冷房効率が低下します。すると、設定温度まで冷房できないため、部屋が暑くて不快な思いをすることになります。また、冷房能力が低下すると、コンプレッサーがフル稼働するため、故障リスクも高まってしまいます。

クリーニングをしないとエアコン内部に異変が?

エアコンを長年使っていると、内部に汚れが溜まってしまいます。放置すると、エアコンの快適性が低下したり、故障の原因になったりする可能性があります。

カビやホコリがたまる!

エアコンは、空気を吸い込んで冷やしたり暖めたりしています。その時に、空気中のホコリや花粉、カビ胞子を吸い込んでしまいます。これらの汚れがエアコン内部に蓄積すると、カビの発生やホコリの詰まりにつながります。

例えば、エアコンからカビ臭い匂いがするようになったり、吹き出し口からホコリが舞ったりするのは、内部に汚れが溜まっているサインです。

臭いが発生する!

エアコン内部のカビや汚れが溜まると、嫌な臭いを発生させることがあります。この臭いは、エアコンから部屋中に広がり、快適性を低下させます。

例えば、エアコンを使用中に、ジメジメした臭いやカビ臭い匂いがするようになったら、内部の汚れが原因の可能性があります。

クリーニングしないで使い続けると?

エアコンは毎日のように使っているのに、お手入れを怠っていると、思わぬリスクが潜んでいます。ちょっとお手入れをサボったくらいなら、と高をくくっていると、とんでもないことに…!エアコンをクリーニングしないとどうなるのか、一緒に見ていきましょう。

フィルターが詰まる!

エアコンのフィルターには、空気中のホコリや花粉をキャッチする役目があります。これを掃除機で掃除したり、水洗いしたりしてお手入れしていないと、ホコリや花粉が蓄積されてフィルターが詰まってしまいます。すると、せっかくエアコンをつけても、冷たい(暖かい)空気が部屋に行き渡らなくなり、冷房(暖房)の効果が低下してしまいます。

たとえば、あなたが自宅で夏に冷房をつけているのに、部屋が全然涼しくならない…なんてことがあったら、フィルターが詰まっているかもしれませんよ!

動作音が大きくなる!

フィルターが詰まると、エアコンの動作音が大きくなります。エアコンの中で空気の流れが妨げられるため、ファンがより大きな力で空気を押し出そうとするからです。ゴーゴーというような音がしたり、振動が大きくなったりしたら、要注意です。

映画や音楽の音が聞こえづらくなったり、隣近所から苦情がきたりなんてことも…。

エアコンクリーニングを怠ると、あなたのエアコンにこんなリスクが!

エアコンは、私たちにとってなくてはならない家電の1つ。でも、エアコンを定期的にクリーニングしないと、さまざまなリスクが潜んでいるんです。

エアコンの寿命が短くなる!

エアコンをクリーニングしないと、内部にホコリやカビが蓄積してしまいます。これらの汚れがエアコンの機能を阻害し、故障の原因になります。結果的に、エアコンの寿命が短くなってしまうんです。

電気代がアップする!

汚れが蓄積したエアコンは、本来の効率で働けません。そのため、冷房・暖房に余計な電力を消費することになり、電気代がアップしてしまうんです。例えば、一般的なエアコンの場合、クリーニングをしないと最大で20%も電気代が上がると言われています。

快適性が低下する!

汚れたエアコンは、冷風・暖風が弱くなったり、嫌な臭いを発したりします。これでは、せっかくのエアコンも快適に使えませんよね。また、ホコリやカビは健康にも影響を及ぼす可能性があるので、要注意です。

エアコンクリーニングのメリット!

エアコンクリーニングは、エアコンの寿命や電気代、快適性を守るだけでなく、こんなメリットもあります。

電気代の節約!

前述の通り、エアコンクリーニングをすると汚れが除去され、エアコンの効率がアップします。これにより、電気代の節約につながります。

快適性向上!

クリーニング後のエアコンは、冷風・暖風が強くなり、嫌な臭いもなくなります。これにより、快適性も大幅に向上します。

【エアコンをクリーニングしないリスク】

エアコンを快適に使うには、定期的なクリーニングが欠かせません。放置すると様々なリスクが潜んでいますよ!

① エアコンの寿命短縮

エアコンをクリーニングしないと、ホコリや汚れがフィルターや内部に溜まります。すると、熱交換効率が低下し、エアコンがフルパワーでも効きにくくなってしまいます。結果的に、エアコンに負担がかかり、寿命を縮めてしまうのです。

② 電気代アップ

エアコンの内部が汚れていると、熱交換効率が悪くなります。そのため、同じ温度設定でも、汚れが溜まったエアコンは、より多くの電力を消費するようになります。電気代がアップして、家計に響きますよ。

③ 冷えすぎ・暖まりすぎ

クリーニングされていないエアコンは、冷えすぎたり暖まりすぎたりすることがあります。汚れが詰まると、冷房運転時に冷風が均等に出ず、一部だけがキンキンに冷えてしまうのです。逆に暖房運転時には、一部だけが暖かくなり、他の場所には暖気が届きません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました