PR

【エアコンの気になる「内部クリーン」の謎を解明!メリットと裏技も】

1-1. エアコンが自発的に内部クリーンするのはなぜ?

エアコンって、たまーに「ブォーン」とか「ウィーン」って変な音がしてません?あれ実は、エアコンが自動で内部を掃除してるんです。

エアコンの中に「フィルター自動おそうじ」っていう機能があって、これのおかげで内部が汚れにくくなってるんですよ。エアコンが動いてると、吸い込まれたホコリとか汚れがフィルターに溜まるんですけど、そのフィルターを定期的に自動でお掃除してくれるんです。

そうすることで、内部がキレイに保たれて、エアコンの効きが良くなったり、電気代が節約できたりするんです。

1-2. 暖房時にも働く「フィルター自動おそうじ」の秘密

実は、この「フィルター自動おそうじ」って、暖房を使うときにも働いてるんです。暖房って、室内機から温かい空気を出すだけなので、汚れが溜まらないと思いがちですが、そうじゃないんです。

暖房を使うと、外の冷たい空気が室内機から吸い込まれます。この冷たい空気に含まれる水分が室内機の中で結露すると、その水分にホコリや汚れがくっついてフィルターに溜まっちゃうんです。

でも、エアコンの「フィルター自動おそうじ」は、暖房時にも定期的に働いてフィルターを掃除してくれます。だから、暖房を使ってもエアコンが汚れにくく、快適に使えちゃうんです。

**## 2. 内部クリーンとフィルターおそうじは実は違う?**

おっと、そうだったんですか?エアコンには「内部クリーン」と「フィルターおそうじ」という2つの掃除機能があるんですね。それぞれ別物ってことですか。

**### 3-1. 内部クリーンは約一日間の運転後に自動発動!**

内部クリーンって、エアコンを1日中使い続けたら、その後に自動的に始まるんだって!しかも、その間はエアコン使えなくなるんだって。ちょっと不便だけど、その代わりエアコンの中が自動的にピカピカになるってわけか。すごいね!

**### 3-2. ルームエアコンは停止時も内部クリーンへ**

ルームエアコンの場合は、運転を停止したときにも、毎日一定時間ごとに自動で内部クリーンが起動するんだって。だから、安心してエアコンを使っていられるんだね。これなら、エアコンの中がいつも清潔で快適な状態を保てそう!

4. 裏技あり?エアコンの内部クリーンを超越する

エアコンが心地よく冷やしたり、暖めたりしてくれるのは、定期的に掃除をしているからということはご存知ですか?でも、普段私たちが目にするフィルターのお掃除だけでは十分ではありません。エアコン内部の奥深くにたまった汚れやカビまで取り除くには、「内部クリーン」機能が欠かせないんです。

5-1. 内部クリーンが心情を揺さぶるワケ

エアコンの内部クリーンは、エアコン内部にこびりついたカビやホコリなどの汚れを取り除いてくれます。この汚れがたまると、エアコンの効きが悪くなったり、嫌な臭いが発生したりする原因になります。

例えば、クーラーが効かないと、暑い夏にイライラしてしまいますよね。また、エアコンから変な臭いがすると、気分も悪くなってしまいます。そうならないためにも、エアコンの内部クリーンは定期的に行う必要があるんです。

5-2. 内部クリーンがエアコンの性能に与える影響

エアコンの内部クリーンには、以下のようなメリットがあります。

  • 冷暖房の効きが向上
  • 嫌な臭いの発生を抑制
  • エアコンの寿命を延ばす

【まとめ】

エアコンの気になる「内部クリーン」の謎を解明!メリットと裏技も

みなさん、エアコンの「内部クリーン」機能って使ってますか?なんか良さそうだけど、実はあまりよく分かっていない…という方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、エアコンの内部クリーン機能について徹底解説します!メリットや裏技まで分かりやすくお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました